封印指定の魔術師

魔術協会の管理を離れ、秘密裏にさらなる真理を探究しようとする魔術師。魔術協会が認めた稀少な能力を有する魔術師にのみ封印指定が与えられる。だが、封印指定された魔術師は、その稀少な能力を保存するという名目で、一生涯を幽閉されることになる。そのため、封印指定された魔術師は魔術協会を抜け、身を潜めることになる。切嗣の父である矩賢もまた、封印指定を受ける魔術師のひとり。その性質上、異端者として排除せんとする聖堂教会と、研究成果を確保しようとする魔術協会の双方から狙われている。

Fate/Zero アニメビジュアルガイド II: 第四次聖杯戦争用語集