コンピエーニュの戦い

この戦いでジャンヌ・ダルクはイングランド側についたブルターニュ軍の捕虜になり、イングランドに売り渡されてしまう。その後、彼女は異端として断罪され、火刑というキリスト教世界では最も苛烈な刑罰によって処刑される。詳細は「ジャンヌ・タルク」の項目を参照。

Fate/Zero アニメビジュアルガイド I: 第四次聖杯戦争用語集